体脂肪
​>
運動代謝

きつい表現する事がございます。

もし気分を害す可能性があると思った場合、直ちに中断頂きご飯をいっぱい食べてストレスを発散頂く事をオススメ致します。

注意

 ​- 運動代謝 - 

体を動かすと筋肉がエネルギー源を欲します。

すると、心拍数を高めて栄養や酸素を運ぼうとする。

血液に栄養を溶け込ませるように臓器が働き、

​脂肪を分解してエネルギーにしようとする。

 

体を動かすとあらゆる所がエネルギーを使い

​代謝効率はッグンと上がります。

 ​- 体脂肪率を下げるトレーニング - 

体脂肪率を下げる為には心拍数を上げて

脂肪をエネルギーにする運動をする必要があります。

そうです、それは皆さんが嫌いな有酸素運動。

なぜ有酸素運動が良いかは調べれば出てきます。

筋力、持久力をトレーニングで身に着け、

有酸素運動そのものを行う事をオススメします

 - ストレッチも含め効率up - 

ストレッチをして血管を広くする

血管が太ければそれだけ一回の脈拍で送れる

血液量は多くなります。

その分酸素や栄養を全身に送れるので

疲れづらく体をたくさん動かせますので

​エネルギーをたくさん使います(カロリー消費)